コンブチャクレンズの飲み方。いつ飲む?飲むタイミングについて。

 

コンブチャクレンズの飲み方

コンブチャクレンズの効果的な飲み方

コンブチャクレンズの1回分の量は30mlを目安としています。計量カップが付いているので簡単に計ることができます。コンブチャクレンズはアイランドマンゴー味なので原液のままでも飲めますが、水などで薄める場合はコンブチャクレンズ1に対して水5の割合がおすすめです。つまり約150mlのお水で割るということになります。

 

コンブチャクレンズはいつ飲むの?

 

コンブチャクレンズを飲むタイミングについて、体により吸収させたいなら「食前」に飲むのがオススメです。食前はお腹の中が空っぽなのでコンブチャクレンズを飲むとその栄養なども吸収しやすいです。ダイエットや健康目的で飲んでいる人にも、オススメのタイミングです。

 

寝る前に飲むのは控えましょう

 

コンブチャクレンズを寝る前に飲むのはあまりよくありません。コンブチャクレンズは、炭酸などで薄めても多少糖質があるので、寝る前に摂取すると、糖質をそのまま吸収してしまうので、効果は下がります。

 

しかし、コンブチャクレンズ1杯あたり約46.8kcalなので、就寝の2時間前などであれば問題ないでしょう。

 

コンブチャクレンズを飲んで痩せるには、それなりの食事制限や運動も必要になります。1日のうち一食だけコンブチャクレンズに置き換えたりしてみましょう。

 

コンブチャクレンズで置き換えるタイミングは朝がおすすめ

 

朝は起きたばかりでおなかの中が空っぽです。胃になにも入っていない状態だと成分の吸収が早いと言われているので朝コンブチャクレンズを飲む事で痩せる成分を体がしっかり吸収してくれます。

 

コンブチャクレンズでファスティング

 

コンブチャクレンズの飲み方で、ダイエット効果やデトックス効果が1番実感できると言われているのがファスティングです。
ファスティングとは、基本的にコンブチャクレンズ以外何も食事を取らずに1日〜2日のプチ断食をする方法です。

 

コンブチャクレンズファスティングの方法

 

1日に5〜6回、2・3時間おきにコンブチャクレンズを飲みます。断食が初めての方は、空腹感に慣れていないと思いますので、無理に6回以内に収めようとせずに回数を増やしても構いません。

 

コンブチャクレンズファスティング後の回復食について

 

2日間のファスティングを行った場合、その後2日間は回復食で過ごします。ファスティング期間と同じ長さ復食期間を取るのが基本になります。回復食のメニューには、消化に良いものを選ぶようにします。例えばおかゆや味噌汁から食べ始めて、徐々に野菜スープやうどんなどの固形物に戻していくのが理想です。

 

コンブチャクレンズファスティングの開始時期について

 

女性は生理周期やホルモンの影響で、痩せやすい時期と痩せにくい時期があります。生理前は黄体ホルモンが分泌されるので、食欲が増進して甘いものなどを食べたくなる方が多いです。

 

また生理中は不安になったり、イライラしたりと精神的にも不安定になります。生理1週間前くらいから生理中はダイエットには向いていない期間と言えるでしょう。

 

逆に生理後はファスティングダイエットにはちょうど良い時期です。月に1〜2回継続的に行うとより効果があります。

 

【コンブチャクレンズを最安値で購入する】
コンブチャクレンズ